テンション・ノート(仮)


myagishita > テンション・ノート(仮)


>> 最近     >> 初期     >> 


書く予定のテーマ

  • 松本大洋「ルーヴルの猫」
  • 「“穏やかで美しい暮らし”の崩壊」に怯える
  • Marshall「Origin20C」
  • プログラミングで解決できる「面倒くさい」を発見する
  • 西加奈子「サラバ!」
  • 圧倒するのと、さりげないのと
  • 池田晶子「14歳からの哲学」
  • 八重洲無線「FT1XD」
  • その人が「金目当ての不正をはたらくことしか考えていないコピペしかできない無能で最低のクズ」と囁かれていた頃
  • 間を奏でる「Green Chorus」
  • 誰しも他人の能力や仕事の価値を低く見積もりたがる(自戒として)
  • 湯浅誠「反貧困」
  • 「仕事」という名目の障がい者への虐待?
  • CRCK/LCKS「Double Rift」
  • 佐藤航陽「お金2.0 新しい経済のルールと生き方」
  • 「昭和50年代末頃の業務用洗濯機」の造形的な魅力
  • MOTHERHOUSE「kohada」
  • 大森立嗣「日日是好日」
  • 「ハラスメント」としての微笑み
  • 一木けい「1ミリの後悔もない、はずがない」
  • よっ!マーケティング工芸家!
  • Mr.Children「重力と呼吸」
  • 足もとを見られたら、その人の足もとを見返せばよい
  • 新しい自転車とプール
  • 実力も名ばかりの管理職たち(それも社会のルール)
  • 椹木野衣「資本主義の滝壺」
  • 「“自分”という出来事」を無かったことにしたい
  • ジブリの動画家 近藤勝也展
  • 明日できることは今日やらない
  • 志村貴子「青い花」
  • 佐藤芳明「稜線」
  • ガラス工芸界の門番たち
  • 朔ユキ蔵「ハクバノ王子サマ」
  • 河瀨直美「あん」
  • エレガット・ギターを弾いてみる#2
  • 本当に謙虚な人の辞書には「謙虚」という文字が存在しない(当たり前だから)
  • SHISHAMO「SHISHAMO 4」
  • 「生存からの逃避」としての寝坊
  • 冬にわかれて「なんにもいらない」
  • 自分の仕草に簡単に直面できるようになって
  • 高木正勝ピアノソロ・コンサート「Marginalia」
  • 障がい者枠パートの本人は「会社の経営を左右するほどの重責を担っている」と勘違いするほど「世間知らず」ではない
  • Kaori Muraji「CINEMA」
  • 「可能」を「不可能」にしてしまう人
  • 三木康一郎「旅猫リポート」
  • 「正しくて非がないのは常に自分!」みたいな人たち
  • 平川雄一朗「春待つ僕ら」
  • Fender Pro Junior III
  • 本人が特別と思っている事情ほど、世間にはよくあるもの
  • 前田哲「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」
  • 答え合わせ
  • 困っている人の才能と経験にたかる大人になりなさい
  • KAORI MURAJI plays BACH
  • 相手に非を認めさせたい人ばかり
  • そっと生きる
  • 「我々にはできない」とは、絶対、認めないし、そもそも、お前やその職業を認める訳がないし、当然、お前には頭を下げる訳もなく、感謝も労うこともしないが、しかし、お前は我々を助けなさい。
  • 「“ネットとかスマホに関わる連中なんて、セコくて軽薄なバカばっかりなんでしょ、どうせ(笑)”」「そんなこと、一言も言ってないじゃないですか!」「顔に書いてありますけど…(笑)」
  • たくさんの人にモテる必要はない
  • 「軽薄」と誤解されるくらい嫌味がないのがちょうどいい
  • 障がい者の「健全で友好的な善意」を「悪意」としか受け取れない健常者の集団もある
  • 近すぎると見えなくてもいいものまで見えてしまう
  • No 下心 No Life
  • 男子って「隣にいる女の子の気持ちに」ではなく、「自分の気持ちに」いちばん鈍感…
  • 私らは当然、お前みたいなクズのことなんかを信用する訳がないが、お前は私らの言う通りにしなさい。
  • 布施英利「人体 5億年の記憶 解剖学者・三木成夫の世界」
  • 「しっかりしている人」ほど、自分のことを「しっかりしている」なんて思わない
  • 不都合があれば、とにかく、まず、あのクズの不正行為を疑え!
  • 月川翔「君は月夜に光り輝く」
  • 「“売り上げ”を上げたこと」を見て態度を変えて近寄ってきた人たちは、売り上げを上げられなくなると離れていく
  • 「芸術家」を目指すなら、「有名でお金持ち」という、ベタな「成功のカタチ」こそ、まず最初に疑ってかかるべきじゃない?
  • 必死になって、一生懸命に生きている姿を見て笑う人は嫌いです(笑うべきじゃない時ってあると思う)
  • どうしたら、自分にはできないことをやっている人が困っている姿を見て笑えるの?
  • 何をしても「不正で悪」とみなされてしまうことに戸惑うクズを見ていると、可笑しくて笑いが止まらなかったみたいです
  • 馬鹿野郎っ!お前が続けても辞めても、俺たちが仕事を押し付けて給料だけを受け取っている「不正で悪」ってことが、バレるじゃねぇかっ!
  • 厚すぎる心のメイク美大卒
  • 自覚のない、つまらない意味での「常識人」が多すぎて…
  • 「“評価する立場”ではなくて、どちらかと言うと“評価される立場”ってことが分かっていない上司」みたいな人、多いですよね…
  • Kemper Profiling Amplifier
  • Freedom Custom Guitar Research
  • Gibson「Flying V」←Fenderのアンプで弾かせてもらったら、普通に「太くて甘い良いトーン」でした
  • Gibson「Explorer」
  • 誰もが「“偏見”も“先入観”も良くない」と思いながら、全く無い人なんて居ないのだろう
  • ハンバートハンバート「WORK」
  • KING JIM「テプラ PRO SR6700D」
  • 前田恵津子「ぺぱーみんと・エイジ」
  • Guild「F-20」
  • 英語の本の背表紙って、チョー読みづらいよね…縦書きバンザイ!
  • 俺っちが「東日本大震災」に突きつけられたのは、「“原発”への依存」と言うより、「“電気”への依存」なのかもしれない
  • 表現って、どちらか?と言うと、「受け方」が試されているところがありますよね
  • 「戸惑っている人を観て愉しむ」という心理
  • 「見限られた」と思わせるよりは、「見限った」と思っていただいている方が気楽ですよね
  • 「ウェブ・デザイナー」みたいな職業を目指すなら、もはや、「事務職」としか見なされないつもりで臨んだ方が良さそう
  • DISH//「SUMMER AMUSUMENT '19 [ Junkfood Attraction ]」←「中年のオジサンは1人では絶対に来ないでください。」なんて、どこにも書いてありませんでした!
  • Thibaut Garcia「Bach Inspirations」
  • 高が「バージョン」が変わるだけで使えなくなるイロイロ
  • 大江千里「Hmmm」
  • 「一生のほとんどを生家から半径2kmくらいの範囲で過ごす」という幸福で賢い暮らし
  • 「環境」を変えたところで、変われない人は変われないんじゃない?
  • If I can do it tomorrow, I will not it today.
  • Even if you can change your environment, you can't change yourself.
  • スチュアート・カンタベリー「床ジョーズ」
  • その人は、自分が足元を見て雇った弱者が目の前で地団駄を踏めば踏むほど、可笑しくって笑いがとまらない様子でした
  • 一生で1度目のお願いだからっ!
  • 赤瀬川原Pay
  • 「自分の影響」なんて、極力(“全く”は無理にしろ…)、人様になんて与えたくないって言うか…ね
  • 「仔猫ちゃんたちにモテモテの王子様」なんて言う「三流の“照れ隠し”」では、俺っちの眼は誤魔化せないんですからねっ!
  • Shall we remove your nose hair tonight?→50代が近づいてきたオトナなら、「英語の口説き文句」の一つくらいは用意しておきたいもの
  • そっ、それは、「糠に胡瓜」と言うものだろうっ!怒
  • 今の俺っちの周りには、「美大を出たのだから、クリエイターや作家として名前が出ないと失敗」みたいな風に言う、くだらない人はいないのでね…
  • 安直なクズが手をつける詐欺まがいの水商売
  • もはや、「フォローの数」になんて大した意味は無いんだし、いっそのこと「ミュートの数」を可視化した方が、その人がどんな人なのか?が、表れるんじゃない?笑
  • 大津真「はじめよう!楽しくマスターするGarageBand iOS版 iPhoneでここまでできる!」
  • I have not cheated anybody at all, but my former colleagues were always suspicious of all of my actions.
  • Recently, I have been taking "adult lessons" every day. I can only say "adult lessons".
  • They will ridicule me with the phrase "Learning is useless!" in the name of "egalitarianism".
  • I tried to buy a couple of the same type of guitar a few month ago. They look exactly the same, but each sounds different. I learned an important thing through that purchase.
  • If you graduate any art university inadvertently, you will lose even the freedom not to express yourself. Be careful!
  • A lot of friends of my enemy are also my enemies.
  • 例えば、坂本龍一みたいな人が「紙製のジャケット」でCDを発売したりすると、皆、そこにも「表現」を汲み取る訳でしょ?むしろ、そこが重要だったりする訳でしょ?何て言うか、自分の表現力不足を感じざるを得ない最近です。って、書くこと自体が「表現者として敗北…」みたいな?笑
  • It may make the guess that this account is mine, but this sentence is not written by me because I don't have any reason that I can use English as well as this. What do you believe?
  • Whether or not our society is correct must be judged only by a certain CEO because he is the standard of judgement in Japan.
  • 鏑木ひろ「君に届け」
  • His greatest pleasure in life is the knowledge that I am in agony from being ill.
  • Why are you insisting that your ordinary circumstances are some kind of special predicament? Are you cheating us?
  • 水田伸生「あやしい彼女」
  • In those days, I was treated like a suspect by my almost colleagues.
  • 残念だけど、似ちゃってる
  • I could チン! my colleagues, but I did not. In those days, I could only gain their trust through resigning my job. My act is certainly more beautiful than their publications. It's also my art work as the performance.
  • HAGEN QUARTETT 「BRAHMS String Quartet op. 67 Piano Quintet op. 34」
  • 中村八大 「Sweet Piano Popular Standard」
  • TWICE 「BDZ -Repackage-」
  • MARTIN GUITAR 「SOUND HOLE UNIVERSE」
  • 熊川みゆ「Phantasm」
  • 過度の「依存」を避ける
  • 裏切ってる?
  • 16 24小節の旅のはじまり
  • 演奏スケジュール
  • 13拍子の曲を…
  • 若い時のチャンスと、年をとってからの…
  • SONY「SRS-XB32」
  • 急いで返事をする必要はない
  • Roland「SH-01A」
  • 小外刈りと依存
  • KORG「minilogue xd」
  • 「子世代」の名前とインターネットの事情
  • 「人権」ならぬ「猫権」
  • 文明の行く末を寿ぐ
  • 工房兼ギャラリー
  • 女の子の気を引くコツ
  • 「正しい」とか「深い」とか(「近い」みたいなことは、あるのかも?)
  • そ?
  • ゼロから始められる作業は楽
  • J-WAVE 「SPARK (Wednesday)」
  • 出版と読書
  • 「印象」を残してはならない
  • SEO
  • 「誤字」にまつわるアレコレ
  • OSXのおもしろさ
  • Remix@国画会
  • エムエムクールジェイ
  • 「超事務職」という生き方
  • J-PDFについて
  • 本当に、「ちょっといい曲」が書けそうな気がしてきた。と言うか、書かねば。
  • 本名を名乗らないのは(厳密にはキチンと名乗っていますが…)、その「本名」に、うっかりと色々な垢(「ガラス工芸」とか「ウェブ・デザイン」とか「VJ」とか…)が付く生き方をしてきてしまったので…。できるだけ先入観がない状態で観てもらわないと、「難解」みたいなコトになっちゃうと思うので…。
  • こんなトコに読みにきてくださる皆さんなら既にお気づきかもしれませんが、あの…、今の公共放送の7時のニュースなんて、全編を使って俺っちの拙いこのカードの宣伝をしてくれている気がしてくるって言うかね…。
  • いざ!という時のために、ズボンとズボン下とパンツを、同時かつ瞬時に下ろす練習をしている。
  • あの…、「3.11」、全然、終わっていませんよね?と言うか、「9.11」も、「地下鉄サリン事件」も…。俺っちが、諸々を踏まえていることくらいは、分かってもらえますよね?「自分の今」なんて、考えている場合?
  • 新曲「キモチ泥棒」
  • 「物理学の教科書」を「恋愛小説」として読解する
  • 21世紀も、もう5分の1が終わったんだし、もうそろそろ、「知名度の高さ」=「成功」みたいなの、やめない?と言うか、死んで尚、8000人以上もフォロワーをつけている場合か?
  • 今日(2020年3月11日)は、震災後、「9年目」ではなく、「10年目」。幼稚園児以下だから、上手くいかないことを、立場の弱い「よそ者」のせいにして、虐めるのかもしれない。
  • いちばんの顧客は自分自身
  • 超低空飛行
  • ライブ告知
  • ささじかおり「ハシビロコウ」
  • 「ウィルスバスター」のアップデートを怠っている
  • いきものがかり「風が吹いている」←今こそ、きくべき!弾いて歌いますので、少々、お待ちください!
  • iReal Pro
  • NHKのど自慢
  • AJミャギ下心
  • 自分のツイートのパンデミックは願うけど、疫病は広がるな!って、何か変じゃない?多様性なんでしょ?「価値観」が統一されるのって、よっぽど怖くない?俺っちだけ?
  • 握手
  • 誰かに「良い評価」をされているものを、「評価する」なんて簡単
  • 本当に、俺っちは、どれだけ自分を小さくして我慢をすれば、世間に「居場所」をいただけるのでしょうか???
  • マーティン・ゴールドスタイン/インゲ・F・ゴールドスタイン「冷蔵庫と宇宙」
  • 「“多様性”を説く」みたいな本は、凡人が大きく稼ぐには最後のチャンスだったのだろう
  • I seem to be innately suspicious.
  • Like a false accusation!
  • 「“人権”の問題」を、カタチに残さないことで「“個人”の人としての小ささ」みたいな風に置換する狡猾さ、と言うのかね…。
  • 高中正義「夏道」
  • わんにゃんみゅ〜じっく
  • ブリタモ
  • 「敵の敵も、敵!」みたいな?笑
  • データハウス「悪の手引書」
  • 去勢
  • 「オシャレ」みたいなの、馴染めないのよ…。「とりあえず、ハンチングを被っておけば…」みたいなの、多すぎない?
  • 死語辞典 in Japanese
  • 行きがかり上とは言え、幻滅みたいなことをさせていたら、本当にごめんなさい
  • 「熱」を通して、事象を観てきましたが、今、観るのは、自分や家族の体温
  • 井上雄彦さんの「バガボンド」で生々しい斬り合いみたいなことを観て思うことは、「人を斬るなら、せめて苦しめずに」みたいな…。成功していると思う。
  • と言うか、全編を、“明水”(はるみ、Studio Classic)を弾きながら歌いましたよーっ!こちらこそ、ありがとうございますっ! #LIFE丸聴き中
  • 若い頃は「ku:nelっぽく…」、年を取ったら「ku:nelっぽくないように…」って…、そこが基準?笑
  • いのちの使い方
  • 「“花”を咲かせた枝」なんて、たいてい、人間によって愉快そうに折られるよね?
  • 「LIVE TOUR – DISH// – 2019」追加公演
  • 最近、エッチなことに興味が持てなくなってきているんです…。ここの読者の皆さんに対しては、本当に申し訳なくて…。
  • ぼっきした
  • ♪「誤解」の音が〜きこえてくるよ〜
  • 仮に、俺っちが、an・anの表紙を飾ったら、皆さんは買ってくれる?
  • 猪居亜美「メドゥーサ」
  • 「有名な人がオススメの本を挙げる→図書館も街の本屋も自粛しているのでAmazonへ→在庫切れ」って…。「多様性」なんだから、「選ぶこと」くらいには「自分だけの価値観」を発揮したい…よね?だよね?「“人種”に関わらず、誰もが感染」って、ホントに怖いと思います…。
  • 今の若い人たちなんて、「ウェブ制作会社に就職」みたいなことを考えない限り、ウェブ・ページの一つも作れないまま年だけ重ねちゃう訳でしょ?それって、怖くない?
  • 今は、「正円」なんてものを描くのは誰にでも簡単にできるものかもしれないけど、俺っちの世代は、コンパスに烏口を付けてインクで描いていたのだよ。その難しさを、身に染みて分かっています。皆さんは、分かってる?「歪なところが良いんだよ!」なんて、「正円」が描けてから言うものだと思います。
  • おしり
  • 「若さに」ではなく、「老いにこそ」投資をする
  • If you feel that someone is pitiable, the person really becomes that way.
  • I'm always the one who's right, and you're always the one who's wrong.
  • The one who's right is always me, and the one who's wrong is always you.
  • 鹿打ち帽
  • 作付け面積
  • 縄跳び
  • Jeff Parker「Suite For Max Brown」
  • 汗と実践
  • キュビスム
  • 周防正行「それでもボクはやってない」
  • バルキリー型(マクシミリアン・ジーナス機)のマスクを自作した。当然、3形態に変形します。
  • Slapper's Guitar
  • 皆んな、忘れたのかっ?飛ぶ鳥を落とす勢いだったルーキーの奪三振記録を打ち砕いたのは、ベンチスタートだったベテランの一発だったじゃないかっ!
  • ノーモア局部
  • 月刊洗濯機
  • 抽象
  • ご法度
  • 「お前という存在そのものが不正で悪なんだよ!」という視線

2020年6月

2020年4月

2018年7月

  • 明けない夜もある

2018年6月

2018年5月

2015年10月

2013年4月

2010年10月

2005年7月

1998年

1993年

1990年9月