テンション・ノート(仮)


myagishita > テンション・ノート(仮) > 21年目の「完成」


21年目の「完成」

2017年5月22日

 20年以上、制作を模索してきたガラスによる作品が、ようやく自分で「完成」かなと思える段階まできました。5年ほど前「完成」と思ってささやかな展示を催したのですが、今、振り返ると、ムダが多く、核心に迫ることもできていなくて、「完成」ではありませんでした。宮﨑駿さんの「今度こそ本当に最後」ならぬ「今度こそ本当に完成」。

 いろいろと紆余曲折がありましたが(ご存知の方もおられるかもしれませんね)、できてみると拍子抜けするほどシンプルになり、特に「完成」の決め手となった文章は、短く、なんてことはない、いい意味で平凡なものになりました(多くの作家の方が、日常的にやっておられる当たり前のことだと思います)。まぁ、そんなものかもしれません。
 長年、向き合い続けてきた作品制作がひと段落して、ようやく次のステップに進めそうです。人の成長はそれぞれですね。それにしても、20年で1作では、下手をすればこれで最後になってしまうかもしれなく、皆さんのようにプロの作家には到底なれそうにありません。
 こんなかたちでの発表となりましたが、なんにしても、実物を見ていただくのがなにより。ということで、近い将来、展示の機会をつくりたいと思います。今度は私が観られる番です(観ていただけるだけでラッキーで、それ以前に閑古鳥かもしれませんが…)。皆さんの試みからすると、あまりにも拙い作品ですが、何卒、お手やわらかにお願いいたします。