田子美紀

テンション・ノート(仮)


myagishita > テンション・ノート(仮) > 鏡


2018年12月10日

 人が誰かを見て思うことは、「鏡」のように、むしろ、そのままその人自身に当てはまるのではないのかな?と思うことがあります。
 つまり、あなたが誰かのことを「金目当ての不正をはたらくことしか考えていないコピペしかできない無能で最低のクズ」と思えば、あなた自身が「金目当ての不正をはたらくことしか考えていないコピペしかできない無能で最低のクズ」であることを疑ってみる必要があるし、あなたが私を見て「自覚のないまま救いようがなく落ちぶれて何の取り柄もないまま軽薄に年だけをとってしまった憐れなmyagishitaくん」と思うならば、あなた自身が「自覚のないまま救いようがなく落ちぶれて何の取り柄もないまま軽薄に年だけをとってしまった憐れな自分」ではないのか?ということです。
 だから、もしあなたが誰かのことを「素敵な人だな」と思うならば、あなた自身も「素敵な人」とも言えると思います。