テンション・ノート(仮)


myagishita > テンション・ノート(仮) > 年間構成表物語


年間構成表物語

2021年2月8日

 日本全国の小学校の先生たちが、受け持っているクラスの子どもたちに、その学年を通して教えるべきことを、どういうペースで、いつ頃、どの単元を教えれば、最終的にゴールに辿り着くのか?ということを、教科書の出版社ごとにまとめたスケジュール表みたいなものがあり、教育出版業界では「年間構成表」と呼ばれているようでした。

*

 その業種の、とある出版社で、非正規の事務職パートとしてほ〜むぺ〜じの運営を担当していた俺っちは、ITに全く疎そうな編集者らしき人に、とても面倒くさそうに…ではありましたが、頼まれたので、その、年間構成表のウェブ・ページを、誰にでも分かりやすいように色分けをしたりしながら、テーブルレイアウトで丁寧に作りました。

*

 地味ながら、大ヒットしました。トップページが、1日あたり30PV程度にも関わらず、下層にひっそりとあるそのウェブ・ページには、1日あたり250PV程度のアクセスがありました(無断でアクセスログファイルを盗み見たという訳ではなく、Perl/CGIが使いたい放題というのであれば容易いことは、皆さんならご存知の通りです)。すぐに、俺っちは、日本全国の教育現場で、毎日、多忙を極めておられる先生たちによって、そのウェブ・ページが参照されて、授業の計画が練られて進められているのだ、と、推測しました。

*

 2015年の春になって漸く、その出版社に「ICT開発課」が創設され、ほ〜むぺ〜じも、(残念ながら)外部の業者によってリニューアルされることになりました。ただ、その年間構成表のウェブ・ページは、己の功にしか興味が持てない正社員たちに意識されることは殆どなく、スマートフォンには対応していない古い状態のままで残されていました。そもそも、その出版社のほ〜むぺ〜じに、スマートフォンへの対応のニーズはあまり無かったようで、その頃になっても変わらずに、毎日、安定してアクセスがあり、日本全国の教育現場でブックマークがなされた上で、定着して活用されているらしいことを、自力でアクセスログ解析を行っていた俺っちだけが、知っていました。

*

 リニューアルされたほ〜むぺ〜じに、アクセスログ解析のための、業者製らしきJavaScriptによるソースコードがありました。上記の状況を、非正規の事務職パートの報告に耳を傾けてくれる気配などない、勢いづいた若い上司にも知っていただくために、そのソースコードを年間構成表のウェブ・ページに埋め込みました。

*

 ところが、それが、裏目に出てしまいました。その10日後くらいに、おそらく、アクセスログ解析結果を確認したであろう、その若い上司に、その年間構成表のウェブ・ページを削除するよう指示されたのです。上司の指示ですから、素直に従いました。

*

 経緯と結果を推測してみると…。

*

 戦犯とすらみなしていた非正規パートの冴えないおじさん(おそらく、障がい者であることは知らされていない)が過去に作った、存在すら把握していなかったウェブ・ページへのアクセス数が、自らが発起して会社の予算を使って外部の業者に依頼して制作したほ〜むぺ〜じのトップページへのアクセス数より圧倒的に多いというのは、立場上、ご都合が悪く、そのまた上司には報告しづらかったのだと思います。或いは、単に、非正規パートの冴えないおじさんが、自己アピールのために、毎日、自らリロードを繰り返しただけ、と、解釈したのかもしれません。とにかく、「無かったこと」にしなければならなかったのだと思います。若さそのものです。

*

 ただ、唐突に毎日の指針を失った日本全国の教育現場で、大混乱が起こったことを想像するのは容易いことで…。乱暴に例えれば、身の回りにある時計が一斉に動かなくなったような状況?そのまた上司は、おそらく、かかってきた苦情の電話の7本くらいは、訳も分からず「戻せない」と、平謝りをすることで処理されたのだと思われます。担当であることが明らかな「いちばん下」に、一言、声をかけてくだされば、30秒もあれば元通りにすることができたにも関わらず…。困った時だけは頼むけど、実力を認める訳にもいかず…みたいな?

*

 最後に、クイズです。

*

Q1. その出版社の、リニューアルされたほ〜むぺ〜じのロゴタイプらしきものの上に書かれているキャッチコピーは?
Q2. そのキャッチコピーにのっとった行動をしたのは、登場した人物の中の誰でしょう?
Q3. その出版社の毎日の朝礼で唱えられている「子どもと先生と父母の立場で」という日本語の意味するところとは?
Q4. 自らの立場を守ろうとして、日本全国の教育現場を大混乱に陥れたのは、登場した人物の中の誰でしょう?
Q5. 彼が所属しているバンドの、YouTube公式チャンネルのチャンネル登録者数は?
Q6. 既に若さを失った、40代にさしかかった現在の彼に残されたものとは?

*

 同様のエピソードには枚挙に遑がありませんが…読みたいですか?


>> 己の功にしか興味が持てない人は、手打ちのHTMLどころか、暗号化にすら未対応…:ゆうゆう企画